最新情報

最新情報NEWS & TOPICS

IBM i(AS/400)を継続利用しながらモダナイゼーションするには?:DCR X-Analysis News<064>

株式会社第一コンピュータリソース

2020.2.5

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
DCR X-Analysis メールマガジン NO <064>
第64回 アプリケーションインターフェースの近代化
<< IBM i(AS/400)を継続利用しながらモダナイゼーションするには? >> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

◆◇◆ DCR X-Analysis News ◆◇◆

昨年10月より、「IBM i(AS/400)を継続利用しながらモダナイゼーションするには?」というタイトルで新シリーズをスタートさせていただきました。
今回は「アプリケーションインターフェースの近代化」というテーマで記事を送らせていただきます。

■前号までのポイント

昨年は、IBM i(AS/400)の真のレガシーの正体とその問題と課題に対する解決策の大項目を提言させていただきました。
前号はその一つ、「アプリケーションの開発環境の近代化」にフォーカスを当てましたが、本号はその続きとなります。

■アプリケーションインターフェースの近代化で実現できること

他の大項目と比較して、IBM iユーザーの中で一番進んでいる分野となります。理由として、一部のニーズを除いて、エンドユーザーに対するアプリケーションのインターフェースはGUIが当たり前であるという認識が定着していることが挙げられます。
只、これらの実現のための仕組みは様々な方法の提供と進化を続けているため、自社にマッチした選択が必要となってきています。

  • ①5250画面のGUIラッピング
    5250エミュレーション自体をラッピングしてGUI拡張させる方式です。
    一番原始的な方法ですが、アプリケーション資産はそのままで良いというメリットがあります。ラッピング自体は専用のツール製品で実施でき、現行機能はGUI化されます。
    画面制御や簡易な補助に関わる機能であれば現行機能はそのままに追加することも可能です。
  • ②5250画面のWeb変換
    画面自体をWeb変換し、画面装置ファイルの代替として利用する方式です。
    変換自体は専用ツールで実施できます。また、CGIアプリケーションなどをRPG等で組み、IBM i 上で稼働するWebアプリケーションサーバー製品を使ってWeb化を行うなど、様々な方法があります。
    どの方式もツールやミドルウエアがIBMやサードパーティから提供されていますので、今までのIBM iの知識を生かした開発やメンテナンスが可能です。
  • ③画面プログラムのオープン化
    クライアントサーバ方式、多階層アーキテクチャで画面に関連するプログラムをオープンシステムで再構築する方法です。
    この方式ではデータベースサーバー、アプリケーションサーバーとしてIBM iは役割を担います。また、多階層アーキテクチャにおいてはサーバーモジュールはIBM i側に存在し、旧来型言語で開発を行うことも可能です。
  • ④情報系画面プログラムのパッケージ置き換え
    従来の情報系画面プログラムを廃し、BI(ビジネスインテリジェンス)などのパッケージに置き換えて情報系システムを再構築する方式です。
    BIパッケージは、IBM iで稼働し、完結するもの、PCサーバー等からIBM iのデータを取得して稼働するもの、双方もモジュールを導入し、役割分断するものなど利用環境に合わせた選択が可能です。

「アプリケーションインターフェース」のモダナイゼーションは、X-AnalysisのメーカーであるFreshe Solutionsでも、様々なニーズに対応した数多くの製品が提供されています。
これらの、関連製品も、今後、順を追ってご紹介をさせていただきます。
次号も引き続き、別の大項目の掘り下げを行います。

■次回予告

次回(2020/2/19号)は「データベースとアクセス方法の近代化」をお送りいたします。

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お待たせしました。X-Analysisクライアントが日本語表記対応されました。
より使いやすくなったX-Analysisを是非ご検討ください。
詳しくはこちらまでお問い合わせください。
https://www.dcr.co.jp/x-analysis/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

PAGE TOP
システムソリューション
プロダクトソリューション
グローバルソリューション
企業情報
採用情報