最新情報

最新情報NEWS & TOPICS

X-Analysisの詳細機能紹介⑤:DCR X-Analysis News<036>

株式会社第一コンピュータリソース

2018.12.5

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
DCR X-Analysis メールマガジン NO <036>
第36回  X-Analysisの詳細機能紹介⑤ プログラムストラクチャチャート
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

◆◇◆ DCR X-Analysis News ◆◇◆

いつもDCR X-Analysis NEWSをご愛読いただき、誠にありがとうございます。

10月より、「X-Analysisの詳細機能紹介」というタイトルで新シリーズをスタートさせていただきました。
第五回はプログラムストラクチャチャート を解説させていただきます。

■今回のテーマ プログラムストラクチャチャート

今回テーマとしているプログラムストラクチャチャートは、単一のプログラムソースにおけるルーチン構造を図式化するものです。

■代表機能と特徴

①内部ルーチン及び外部ルーチンの構造図式化

メインルーチン、サブルーチン、外部ルーチン(CALLしている外部プログラムオブジェクト)をソースコード内の記述順に構造図式化します。

②コピー句展開による解析

ソースコード内のルーチンがコピー句である場合も展開して解析されます。

③モジュール構造図式化

ILE(Integrated Language Environment=統合言語化環境)で開発されたプログラムオブジェクトのモジュール構造を図式化できます。

④ソースリンク機能

チャートに表示されたルーティンのボックスをダブルクリックすると、ソースコード上のルーティンを呼び出している箇所にジャンプします。

⑤ルーティン横断検索

内部ルーティンのボックスの場合、右クリックで他のソースメンバ―で同名のサブルーティンを使用している箇所を検索できます。

⑥エクスポート

画面上のチャートをファイル出力することができます。
イメージ形式   :MS-WORD,PNG,PDF
編集可能モデル形式:MS-VISIO(OPEN OFFICE DRAWで代替可能)

⑦検索

表示したチャートの各項目を検索キーワードで検索することができます。

⑧他機能との連動

チャート上のオブジェクトをポインタで選び、右クリックすることで機能のほとんどを連動して使用することができます。

■次回予告

次回(2018/12/19号)は
『X-Analysisの詳細機能紹介⑥ スードコード』をお送りいたします。

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
知っていますか? X-Analysis製品価格は160万円~840万円になりました。
詳しくはこちらまでお問い合わせください
https://www.dcr.co.jp/x-analysis/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

PAGE TOP
システムソリューション
プロダクトソリューション
グローバルソリューション
企業情報
採用情報