IBM i (AS/400)解析ソリューション X-Analysis

  • X-Analysis
  • X-Analysis
  • X-Analysis
  • X-Analysis

こんな悩みはございませんか?X-Analysisが解決します。

IBM i アプリケーション解析ツールX-Analysis IBM i アプリケーション解析ツールX-Analysis

IBM i (旧System i,AS/400)のアプリケーション資産から設計情報を解析し、可視化、文書化するツールセットと将来的にシステムを再構築するツールセットからなる、トータルモダナイゼーション製品です。
株式会社第一コンピュータリソースには、IBM i (旧System i, AS/400) の開発技術者が揃っており、IBM i (旧System i,AS/400)を使い続けるお客様に安心のサポートサービスをご提供します。

製品の概要はこちらをクリック

一覧を見る資料ダウンロード

製品セットの役割

X-Analysis

「X-Analysis」の「X」は縦断と横断の意味が込められ、「Analysis」と合わせて「全網羅解析」を表しています。
その名の通り、System36及び38の時代の資産からFreeform RPGで記述されたソース等、最新の資産まで解析することができます。
世代を超えて、オブジェクトもソースコードも解析対象となる唯一のツール、それが「X-Analysis」です。

製品オプション

X-Analysis View

「X-Analysis View」のViewには「見える化」、「可視化」という意味が込められています。リソース内のあらゆる構造や関係性が明らかになります。
・オブジェクト間の関連性・・・プログラムの呼び出し関係、プログラムとファイルの関係、ファイルとファイルの関連性など
・ソースレベルの横断関係性・・・フィールドの変更影響箇所、変数の使用箇所など

X-Analysis Advisor

「X-Analysis Advisor」のAdvisorには助言者・忠告者という意味があります。「相手のためになる言葉をかける者」というニュアンスを含んでおり、リソースの問題点やシステムの課題に対する調査という視点でのサポートを行います。
・品質管理・・・リソースの問題及び複雑度分析
・統合及び分散前準備・・・分散リソースの比較分析、サブシステム間の関連分析
・ビジネスルール抽出・・・リソース内の条件分岐などのルールの整理、分散ルールの合致及び類似検索

X-Analysisの製品モジュールによる提供機能

X-Analysis Viewで提供される機能

機能 機能(日本語) 説明
All Objects オブジェクト・リスト システム規模を把握するため、全オブジェクトの一覧を出力
Programs プログラム・リスト システム規模を把握するため、全プログラムの一覧を出力
Files ファイル・リスト システム規模を把握するため、全ファイルの一覧を出力
Source File ソース・ファイル・リスト システム規模を把握するため、全ソースファイルの一覧を出力
Members ソース・メンバー・リスト システム規模を把握するため、メンバー一覧を出力
LF/Access Paths LF/アクセスパス 物理ファイルと関連した論理ファイルの情報を出力
Access Path Diagram アクセスパス・ダイアグラム 物理ファイルと関連した論理ファイルの情報をダイアグラムで出力
File Field Details ファイル・フィールド詳細 ファイルのフィールド一覧を出力
Object Where Used オブジェクト影響範囲 オブジェクトの関連性を出力
Varriable Where Used 変数リファレンス プログラム、DBで使用している変数の使用箇所を出力
Structure Chart Diagram ストラクチャーチャート プログラムの構造を出力
Expanded Structure Chart ストラクチャーチャート拡張 プログラムの構造を表示し、使用ファイルを出力
Detailed Structure Chart ストラクチャーチャート詳細 プログラムの構造、使用ファイル、説明テキストを出力
Inverted Structure Chart インバートストラクチャーチャート プログラムの呼び出し元を構造的に出力
Hierarchal Structure Chart 階層型チャート プログラムの構造を階層的に出力
Data Flow Diagram データフローダイヤグラム オブジェクト間の関連性をダイアグラムで出力
Data Flow Diagram Details データフローダイヤグラム詳細 オブジェクト間の関連性、使用フィールド、パラメータを出力
Program Structure Chart プログラム・ストラクチャーチャート プログラムのサブルーチン、呼び出し先プログラムを出力
Screen/Report Layout スクリーン/レポートレイアウト 画面/印刷レイアウトを出力
Data Model Diagram データモデルダイヤグラム ファイル間のリレーションをダイアグラムに出力(ER図相当)
Data Model Diagram Details データモデルダイヤグラム詳細 ファイル間のリレーションをテキスト情報で出力

X-Analysis Advisorで提供される機能

機能 機能(日本語) 説明
Documenter まとめ印刷ならびに各種機能の印刷(EXCEL/WORD/VISIO)  
Application Area アプリケーションエリア リソースを条件分割し、可視化が可能
CRUD Sheet CRUDシート CRUDを出力
Field Used フィールド使用状況 使用フィールド、パラメータを出力(DFDのDetailから出力)
Pseudo Code スードコード(疑似コード) COBOLライクな言語にLine by Lineで変換を行い出力
Flow Chart フローチャート プログラムの詳細をフローチャートに出力
Pseudo Code Flow Chart スードコード・フローチャート スードコードの詳細をフローチャートに出力
Process Flow Chart プロセス・フローダイアグラム CLをフローチャートに出力
Problem Analysis 問題分析 ソースコードとオブジェクトの矛盾を分析し出力
Metrics Analysis メトリクス分析 プログラムのソースコードの複雑度を出力
File Metrics ファイル・メトリクス ファイルの複雑度を出力
Screen Metrics 画面メトリクス 画面の複雑度を出力
DB Summary DBサマリー データベースの複雑度を出力
Business Rules ビジネスルール ビジネスルールの一覧を出力
・条件分岐の出力
・プログラム間完全一致条件の抽出
・プログラム間類似条件の抽出
PAGE TOP
システムソリューション
プロダクトソリューション
グローバルソリューション
企業情報
採用情報