ハード/ソフト製品販売

どこでも・どんなデバイスからでもWindowsデスクトップやアプリケーションへのセキュアなアクセスを可能にします。高価なVDIの代替、多様な端末からの業務アプリケーション利用、ISVによるWindowsアプリケーションのサービス提供、VPNを使わずにブラウザから社内の業務環境にアクセスしてテレワークといった用途に利用できます。

ERICOMとは

アプリケーション/デスクトップの仮想化を統合的にサポートするコネクション・ブローカー製品です。

ERICOMの接続プロセスのイメージ
  • RDSH(リモートデスクトップ セッションホスト)を利用したサーバベース・コンピューティング(SBC)方式による   アプリケーション仮想化
  • RDSH、仮想PC(VDI)、物理PC(HDIなど)のデスクトップ仮想化
  • Linuxサーバ上の仮想ブラウザの配信(ダブルブラウザ・ソリューション)

ERICOM Connectの優位性

マルチテナント機能により、様々な用途に合わせてテナント毎に分離・管理者権限委譲などの運用が可能です。

ERICOM Connectの優位性のイメージ

ERICOMの導入支援は
DCRにお任せ下さい

DCRでは、ERICOMの導入にあたり次のサービスをご提供します。

クライアント・レス アクセス(AccessNow)

HTML5技術により、完全なクライアント・レスでデスクトップやアプリケーションにアクセス可能です。ブラウザ搭載のみが必要条件。デバイスフリーで利用可能。BYODの実現を容易にします。

  • ワークスタイルの変革
    BYOD、テレワーク、在宅勤務、BCP対策
  • PC以外の安価なデバイスからWindows利用
    Mac、Linux、Android、iOS、Chrome OS、あらゆるデバイスから利用可能に
  • 用途特化・限定端末からWindows利用
    Chromebook、Surface、共有端末、キオスク端末、変更禁止の端末、シンクライアントでも利用可能に
  • WindowsアプリのWeb化
    ノンコーディングでWeb化、マルチデバイス対応、SaaS対応
  • セキュリティ対策
    端末には画面データのみ転送、セキュアブラウザと同じようにキャッシュも残らない
  • ユーザの利便性向上
    社内ネットワークやVPNからしか使えなかったアプリが、インターネット経由でもSSLで簡単に利用可能に
  • ITコスト・管理負荷削減
    低コストでITの利用環境を一新し、かつエンドポイントデバイスの管理負荷が減少

次世代のコネクション・ブローカー

マルチドメイン(Active Directory) / マルチテナント / 権限委譲
ERICOMのマルチドメイン・マルチテナント・権限委託のイメージ
  • マルチAD対応(Connect設置ドメインのADとテナント側ADの信頼関係不要)
  • 各テナント毎の管理者への管理権限委譲
  • サービス事業者のインフラ、企業グループでの共通インフラとして利用可能

多要素認証ツールと連携した認証強化
ERICOMの多要素認証ツールと連携した認証強化のイメージ

上記以外も幅広く対応可能です。まずはお気軽にお問合せください。

PAGE TOP
システムソリューション
プロダクトソリューション
グローバルソリューション
企業情報
採用情報