事例紹介ダウンロード

ICT化とDX推進に向けたインターネット開閉栓受付システム再構築

神戸市水道局
ICT化とDX推進に向けたシステム再構築

神戸市民150万人(2023年10月現在)へ安心・安全な水を供給している神戸市水道局。同局では、市民がより便利に水道を利用できるよう、従来から運用していた「インターネット開閉栓受付システム」の再構築に踏み切った。再構築プロジェクトの中で、新システムはフルスクラッチで構築されることとなり、それを担当したのが第一コンピュータリソース(DCR)である。

掲載内容

  • 長期にわたるシステム運用でユーザビリティや操作性に課題
  • ITリテラシーの有無を問わず誰もが使えるシステムを目指す
  • デザイン性に優れたUIを実現職員の事務作業効率化にも寄与
  • 市民サービスの向上を命題にスマホユーザーの利便性を底上げ

下記フォームにご記入ください

入力内容を確認の上、送信して下さい

ご希望の資料必須

※資料名が表示されていない場合は事例紹介一覧画面に戻って再度選択して下さい。

ご氏名必須


E-mail必須


貴社名必須


所在地必須






ご質問・ご要望
個人情報のお取り扱いについて必須

ご記入頂いた個人情報はお問い合わせに対する回答および、当社サービスのご案内にのみ利用いたします。 個人情報保護に関する取り組みについては個人情報の取り扱いについてをご確認ください。